Works #215Porsche Experience Center Tokyo

ポルシェのブランド体験施設であるポルシェエクスペリエンスセンターが、世界で9番目の施設として日本に誕生しました。

建築デザインコンセプトとして江戸切子に使われる『矢来紋』文様をモチーフにしています。

『矢来紋』は外敵や傷から建物を守るために、町屋の壁伝いに竹などで作られた防護柵が文様の由来と言われています。

従来日本では、この伝統文様が刻まれた食器や酒器には『魔除け』効果があると伝えられてきました。

この文様を取り入れる事で、山上に佇むエクスペリエンスセンターが麓に拡がるレーシングコースを見守る『守り神』として在り続けて欲しい、そのような想いを込めたデザインになっています。

事例紹介 /
  • デザイン・設計
  • 店舗サイン/ 什器の企画・製作